<< 水仙 | main | 梅の花 >>
リュート
フランチェスコ・ダ・ミラノのファンタジア 30を追加しました。
リュートのための独奏曲です。
私はこのような教会旋法の曲が好きです。
| 更新情報 | 17:13 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
これもすばらしい曲ですね〜〜。
朝起きて一番にこのMIDIを聴きました(笑)
| menuet | 2009/01/23 4:00 AM |
フランチェスコ・ダ・ミラノは駄作が少ない素晴らしい作曲家と思います。
時代の様式の中で結構変化に富んでいて、即興的かと思うと意外に構造的に良く出来ていたり楽しい曲が多いです。
| Myoushin | 2009/01/23 11:55 AM |
中世に限らずどの時代でも同じように素晴らしい作品を書く人が多くいます。
クラシック音楽は一般的には有名な作曲家のしか聴かない傾向にありますが、すべての良作品を聴くには人間の寿命から無理なので仕方ないかも・・・と諦めております(笑)
| menuet | 2009/01/31 6:37 AM |
一人の人生のうちには聞き終わらないでしょうね(^^
一曲でも素晴らしい曲に巡り遇えれば幸せですね。
| Myoushin | 2009/01/31 10:26 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.musica-antiqua.org/trackback/804748
トラックバック